2008年9月27日(土) ブログ奮闘記 その3

なかなか大変ですね。


9月20日に出雲の人が草刈をされるとの情報がありましたので、その後行ってきました。
草刈は水飲み場より下で終わりでした。
肝心の草むらはそのままでした。このあたりは対象外でした。残念。
私は草刈はさみを持っていましたので、少し草刈をして写真を撮りました。
帰ってきて見ましたら、道がよく分らないのです。
草むらから上は目印がなく間違いやすいように思いました。
もう一度行ってこようと思っています。もう少し、草刈と目印をと思っています。

ただいま gooブログに挑戦しているわけです。
写真は何とか入るようになりました。いっぱい不満はあるが。
スキャナーで地図を入れれば一応の形は出来ると思います。
これを、今から研究です。

写真をもう少し大きくしたい。写真の見せ方ももう少し研究しなけねばならない。
写真自体の出来も非常に悪い。
ノートパソコンだったら写真が小さくて見えないのじゃないだろうか。
こんな事を考えております。

もし、利用するのなら、どのように利用されるだろうか。
一つのルートを全部印刷しまうのだろうか。
この辺も、実際に印刷して検証しなけねばならない。
使えるようにするまでには、まだまだ、大変だと言う感じです。

このブログは綺麗だなあ。面白いなあ。と思われるよには作らない。
実際に、このデータを持って山へ行って、親切に作ってあるなあ。
これなら迷う事がないわ。と思って貰えるように作りたいのです。
山に目印をつけて来て、その目印で誘導する事も考えてしまいます。

こんなデータが欲しいなあと思った時、どんなキーワードで検索されるだろうか。里山の地図、ハイキングマップ、ハイキング情報等と考えました。
このような字句を記事の中にちりばめるように努力しています。
それから、新しく投稿された記事から先に検索するのじゃないかと思われます。
同じ文章でも良いから、定期的に投稿を繰り返すのがベターかと思います。

私は何も書いていないブログを幾つか持っているのですが、ココログは良く検索されます。ココログはひっかかり易くできているのでしょうか。
自分で検索して、なにも書いてないブログが検索されるのはあせりますね。
早く、ココログに記事を入れねばならない。

奈良県が矢田山の道をホームページに載せていました。
リンクしておきました。
そこで、矢田山は後回しになりました。
次はやはりココログで伊那佐山と思っています。

                               すくね

yahooブログ閉鎖につき 転載